新型コロナウイルス関連情報-各種支援事業等について

NEW

経営改善支援事業費補助金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい経営環境にある
いわき市内の中小企業や小規模企業を対象に、
経営改善計画および 早期経営改善計画の策定経費を一部補助します。

<対象事業者>
認定支援機関の支援を受けて、
経営改善計画および 早期経営改善計画を策定した事業者など

申請手続きについては、必ずいわき市産業創出課へ事前に相談の上、
書類を提出して下さい。

お問い合わせ:
いわき市 産業創出課
0246-22-1126


子育て世帯生活支援特別給付金についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、
子育て世帯を支援するため、特別給付金を支給します。
<対象者>
・令和3年度の住民税均等割が非課税の方
・コロナの影響で、今年1月1日以降の家計が急変した方

児童手当などの受給者については 申請は不要ですが、
家計が急変した方については、申請が必要となります。
また、令和3年度の所得の申告が済んでいない方は、申告が必要です。
対象となる要件や、申請方法などについて 詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ:
いわき市 こども家庭課
0246-27-8563


第三次店舗等維持支援金についてのお知らせ

福島県では、5月末までを緊急対策期間として、
飲食店などに対する営業時間短縮や、不要不急の外出自粛の要請を行いました。
いわき市では、これらの影響を受けた事業者の皆さんを支援するため、
独自の緊急経済対策として、家賃などの固定経費の一部を補助します。

対象となる事業者:
 市内に店舗があり、引き続き 市内で事業を継続する事業者
※タクシーやバスなどの運輸業や、飲食店などと取引のある 卸売業、
その他 サービス業などとなっていますが、
「福島県の時短営業協力金の対象店舗」は除きます。

支援を受けるには、申請が必要です。
いわき市の公式ホームページから入手できる書式や、必要書類を準備し、
オンラインまたは 郵送で申請して下さい。
締切:9月30日(木)

なお、感染拡大防止の観点から、窓口での受付は行いませんのでご了承下さい。
要件や支援額などについて詳しくは、いわき市のホームページをご覧になるか、
下記までお問い合わせください。

いわき市-第三次店舗等維持支援金のお知らせ

お問い合わせ:
緊急経済対策コールセンター
0246-35-6200


新型コロナウイルス感染者に対する傷病手当延長のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に感染し、
療養のために 働くことができなかった方への傷病手当金の支給期間を
9月30日(水)まで延長します。
<対象者>
国民健康保険または 後期高齢者医療の被保険者で、
会社などから給与の支払いを受けている被用者のうち
新型コロナウイルスに感染した方か、発熱などの症状があり
感染が疑われ 療養のために働くことができない方です。

お問い合わせ:
いわき市 国保年金課
0246-22-7456

市税等における猶予制度について

新型コロナウイルス感染症に納税者やそのご家族が罹患された場合や、
納税者が営む事業をやむを得ず廃止・または休止した場合、
利益の減少などで著しい損失を受けた場合など、納税の猶予制度があります。
市役所 税務課、またはお近くの各税務事務所にお問い合わせください。

いわき市-新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する市税等における猶予制度【特例】

お問い合わせ:
いわき市役所 税務課
0246-22-7424


「飲食店向け 感染防止対策 取組ステッカー配布事業」について

昨年度から チェックリストによる自己点検と書面審査で合格した店舗に
「感染防止対策ステッカー」を配付してきましたが、
今年度から、感染防止対策ステッカー配付済店舗の現地調査で
適切な対策の実施が確認された店舗のうち、
継続的な感染防止対策の実施と認定を希望する意向が確認された店舗を
「ふくしま感染防止対策認定店」として登録し、
「認定ステッカー」を交付する制度を開始しました。

「感染防止対策ステッカー」をまだ受けていない店舗は、
福島県のホームページで入手できる「セルフチェックリスト」に、
取り組んでいる感染症対策を記入し、提出して下さい。

ステッカーの配布を受けた店舗には、事前の日程調整のうえ調査員が訪問します。

お問い合わせ:
福島県 食品生活衛生課
024-521-7241


「福島働き方改革推進支援センター」について

「福島働き方改革推進支援センター」は、
働き方改革関連法に関する相談はもちろん、労働時間管理のノウハウや
賃金制度等の見直し、雇用調整助成金などの各種助成金の活用など、
労務管理に関する課題について、社会保険労務士等の専門家が相談に応じます。

<受付時間>
平日の午前9時~午後5時
対象者:福島市内の中小企業や小規模事業主の方

電話相談の受付番号:
0120-541-516

また、地域における出張相談会も行っています。
日時:毎週水曜日 午後1時~5時
開場:いわき市生涯学習プラザ
お問い合わせ:
いわき市 商業労政課
0246-22-7476

いわき市-福島働き方改革推進支援センター


学びの継続のための学生支援緊急給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、
世帯収入やアルバイト収入が大幅に減少し、
大学などに通い続けるのが難しくなっている学生に対し、現金を支給します。
対象となるのは、国内の 大学院を含む 大学、短期大学、高専、専門学校、
日本語教育機関の学生です。

手続きなど詳しくは、在籍する学校へお問い合わせ下さい。


「家でigokuべ」ポータルサイトについて

いわき市では、高齢者のみならず誰もが、
住み慣れた地域や、自分が望む場所で暮らし続けることができるよう、
介護・予防・生活支援・医療等を一体的に提供する「地域包括ケア」を推進するため、
今回、新型コロナウイルス感染症関係サイト「家でigoku(いごく)べ」を開設しました。
いま必要な情報や伝えたい情報、心掛けたいことをまとめ、
分かりやすく伝えることを目的としたサイトとなっています。
この機会にぜひご覧下さい。

・「家でigokuべ」ポータルサイト


いわき商工会議所 経営支援について

いわき商工会議所の相談窓口では、
『小規模事業者 経営改善資金貸付(マル経融資)』など、
商工会議所が対応する制度及び関係機関の制度を 紹介・説明しています。
新型コロナウイルスに関する経営相談、小規模事業者持続化補助金、
ものづくり・商業・サービス 生産性向上促進補助金、IT導入補助金、
雇用調整助成金など、様々な制度があります。
ラトブ6階の いわき商工会議所本所、小名浜支所、常磐支所、勿来支所など
最寄りの窓口まで お気軽にご相談ください。

お問い合わせ:
いわき商工会議所
0246-25-9151


「おつかいタクシー」について

いわきタクシーグループの 株式会社 報徳バスでは、
タクシードライバーによる
買い物や、飲食店持ち帰り商品の受取などの代行サービス
「おつかいタクシー」を実施しています。

<利用方法>
1.『おつかいタクシー 総合受付』に電話をして、買い物の内容を伝えます。
2.リストを元にドライバーが買い物をして、配達先にお届けします。

<利用料金>
タクシーが買い物をする店に着いてから、配達先到着までのタクシー運賃と、
買い物にかかった料金のみで、手数料などはかかりません。

<利用可能時間>
買い物する店の営業時間内となります。

お申込み・お問い合わせ:
おつかいタクシー 総合受付
0246-23-6111


「ふくしま!浜・中・会津の困った市」について

地域商社 いわきユナイト株式会社では、
取引先が営業自粛で出荷が止まった、イベントが中止になったなどの理由で
事業者の在庫となっている 農産加工品、水産加工品、工芸品を、
お得な価格や セット内容でネット販売する
「ふくしま!浜・中・会津の困った市」を実施しています。

・コロナに負けるな ふくしま困った市